T:068 Y:1157 Total:04942496 Online:01

    Flashの組み込みプログラミング講座

「AmebaKING」アメブロ売上倍増&アクセスアップの多機能ツール

2012/4/7

第61回 緊急講座:アメブロの注意点 カテゴリー 徒然ぶろぐ

シンプルアフィリエイト講座 Link から
講座を最初から読む? Link
私の相互リンクの方のブログも気がついたら削除されたかなにかで、アクセス出来ないようになっていました。

最近本当に多いのでしょうかね。

で、この講座のブログも一応の対策をしました。

対策といっても、規約違反にとられそうな部分をすべて削除しました。


対策と行っても単純な事です。


多分削除され易い記事やブログというのは、アメブロが認めていないアフィリエイトをしている可能性があります。

削除された方のブログは、無料案件の紹介ブログでしたね。たしか・・・。

アメブロで認めているアフィリエイトは、記事作成のボタンにもなっていますけども、楽天、アマゾンですよね。それ以外は基本的には認めていません。


ダメだと書いてなくても、良しとなっていなければダメなのです。たぶん。


あと、楽天のアイテムの紹介の仕方では、写真にリンクをはっただけの紹介は禁止されています。それは、そのリンクのとび先がわからないからです。


私はその対策に、リンクの先のページイメージを表示する機能をいれています。リンクの上にマウスカーソルをおいたときにそのイメージが表示されます。つまり、リンクの先がフィッシングのようなサイトでないことが確認できるからです。すこしでも安心なクリックをしてもらう為です。


私はしませんが、メッセージで何か勧誘に間違われるような文章を送る事も禁止ですよね。このような行為は通報の対象になるとおもわれ、その場合は一発で削除される可能性がありますね。


情報商材のページへの誘導を巧みな方法でしている場合も危険です。そもそも情報商材のアフィリエイトは出来ないと思います。アメブロは。


芸能人への誹謗中傷もあまり良しとしません。通報される可能性ありです。


無料レポートの紹介記事だけのブログも削除され易いと聞いた事があります。=未確認情報


無料オファーの専門ブログが無くなっているので、可能性は高いですね。

基本は、私の考えでは、アメブロは集客には向いていますが、アフィリエイトには、向かないということかもしれません。


アレクサのネットトラフィックランキングを考えると。世界50位代のFC2、

ソネット、シーサー、エキサイト、ココログなどのほうがいいかもしれません。

ただ規約はよく読みましょう。

前の記事 Link

次の記事

⬇いいねーとおもったらポチットな

シンプルアフィリエイト講座の札幌未来工房

― posted by i2lab at 04:52 pm pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています





Top! Top!
blog seo tool : track word blog SEO tool
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。