T:338 Y:255 Total:04944426 Online:02

    Flashの組み込みプログラミング講座

「AmebaKING」アメブロ売上倍増&アクセスアップの多機能ツール

2011/5/21

ママの女子力アップキャンペーン! カテゴリー 徒然ぶろぐ

私のアメブロ Link からの転載記事です。

ええと・・・タイトルに興味を持ってこられた方で、女子力が?という方にはごめんなさい。この記事は、ネットビジネスに対する考察記事なのです。




なので、なーんだ。という方は、遠慮なく読み捨ててくださって結構です。




このブログの読者さんとアクセスがおかげで増えていますし、アフィリエイトの学校コミュ Link を読みに来てくださる方も増えていますので。今日はその中で重要ですよという内容を実践してみた記事になります。それは・・・




「SEOに騙されることなく、アクセスの本質は、言葉にあるんです」ということです。難しいことじゃありません。




下手なSEOやスパム行為よりも、キャッチを考慮したコピーが勝るというのはこれを読んでいる人が、もうお分かりかと思います。




「ママの女子力アップキャンペーン!」にはどれだけの引きがこめられていると思いますか?




まず、「ママ」です。これは、主婦層に働きかけます。できるだけ主婦を集めたいということの絞りことばです。




「女子力」これは、目玉になる言葉で、マスコミでも良く使われているので、女性全般、もしかしたら男性も興味を持つ言葉です。中学生くらいの女の子から、バリバリの主婦の方までが対象ですね。




「アップ」は、後押しの言葉かつ、悩みの代弁言葉で、強調の意味もあります。




女子力ですが・・

女の魅力=女子力という というような先入観がありますし、いろいろ使われますね。例えば、色気とか妖艶というと、少し恥ずかしいし、なまめかしすぎますよね。でも、女子力というと、なにか元気になりそうな、便利なことばなんです。しかも反応も強い。




女性が、お色気で悩みがあったとして、色気と検索する可能性は低いのです。それより、女子力と検索したほうが、いろいろと情報にめぐり合って楽しいはずです。




ならば、SEOの見方よりも、女性の(悩みがあるかもしれない)気持ちになって検索するとしたら・・・で考えたほうが、良い結果を生むのです。




「キャンペーン」には、このブログでは意味を持ちませんが、期待はさせますよね。




なにか良い情報があるのかしら とか、お得なことあるのかしらとか。

でも、ブログでキャンペーンというのも少ないので、キャペーンを使って効果を期待するときは化粧品のお店とか、ファッション関連のお店とか。言いたいことわかりますよね? 




この記事の結論は何かというと・・・・・




すでに効果のないSEOに泣き笑いするよりも、もっと人の根幹の部分であるココロが反応するような気の利いたコピーを考えることに力を入れると、あなたのサイトは見違えるように、人が来ると思うのです。




最後に私が実践している勉強方法ですが・・・・




○電車の中吊広告を見ます。 キャッチコピーの激戦の場ですから

○タウン誌を見ます。 ほとんど女性をターゲットにした言葉ばかりですし

○Yahooのトピックスの13文字で気になるコピーの意味を考えて見ます。




以上 実践しましょうよ。SEOよりもね。

― posted by i2lab at 12:29 pm pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています





Top! Top!
blog seo tool : track word blog SEO tool
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。