T:052 Y:1115 Total:04558183 Online:07

    Flashの組み込みプログラミング講座

「AmebaKING」アメブロ売上倍増&アクセスアップの多機能ツール

2006/1/15

インストールも空気を吸うように ^^; カテゴリー I2K-i2lab

Fedora CoreG3をインストールできなかった、最新のマザーにひょんなことからFC3をインストールする方法を発見しました。・・・というか、そのあたりを詳しい方ならそんなんあたりまえじゃんってことになるのでしょうが。笑

最近のマザーでは、ハードウエアRAID Link のコントローラーが標準でついているものが多くなりました。
本当はRAIDもいいのですが、DISKを2セット必要としたり、排熱の心配をしたり、24時間稼動を考えると消費電力を抑えたくもなるので、いくらDISKが安価になった今とはいえパスすることにしました。

で、このRAIDのコントローラは、SATA Link とATA(IDEG)の両方いけますが、IDEにすると通常のIDEとは違って、光学ドライブの認識を基本的にしないわけです。ドライブとして認識はできるようにできますが、本来のIDEに接続した場合に比べて問題を起こしやすいのだそうです。FC4のカーネルはこのコントローラに対応しているからいいのですが、FC3は未対応であるところから進まなくなるわけです。

簡単なことでした、光学ドライブ(CDなど)をプライマリのIDEのスレーブ(2台目)としてつないでインストールをするとあっさりインストールが進みます。

うーん、なるほど;;

というわけで、再度マシンを戻してインストールをしなおすことにしました。笑
でも何回目だろう・・・空気を吸うように作業できるまでになってますから。(TT)

― posted by admin at 09:11 am pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています





Top! Top!
blog seo tool : track word blog SEO tool
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。