T:013 Y:148 Total:04518645 Online:01

    Flashの組み込みプログラミング講座

「AmebaKING」アメブロ売上倍増&アクセスアップの多機能ツール

2005/10/24

ドコモに続きPush To Talkの発表がつづく カテゴリー I2K-i2lab

NTTドコモの「プッシュトーク」の計画に続きKDDIなども「Hello Messenger」の発表を今日おこないましたね。

内容は、最大5人のau携帯電話ユーザ同志で、あたかもトランシーバのように会話できる新サービスなのだそうです。サービス開始は11月下旬です。
これにあわせて、新機種も発売されるそうですねぇ。対応モデル3機種「W33SA」(三洋電機製),「W32T」(東芝製),「A5515K」(京セラ製)を順次提供の予定だとか。

KDDIのサービスは、ヨーロッパなどで既にサービスされている、トランシーバーのような音声による片方向の通話サービスが基本で、加えて文字によるリアルタイムのチャット機能と組み合わせるとのこと。
このサービスに新規の申し込みはいらないようですが、問題は値段になるでしょうか?

音声通話は2006年4月30日までのキャンペーン料金で20秒1.05円。それ以降は2秒で1.05円。チャットや画像データの送受信については,従来のパケット通信料金と「ダブル定額」など適用らしいですが。(日系ニュースから)

ドコモの場合は、月額1050円の定額プランを用意しているそうですね。

もっと読む»

― posted by admin at 11:38 pm pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています





Top! Top!
blog seo tool : track word blog SEO tool
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。