T:5429 Y:5598 Total:07682483 Online:1336

    Flashの組み込みプログラミング講座

「AmebaKING」アメブロ売上倍増&アクセスアップの多機能ツール

2005/5/26

BeというOS−BeOSはいずこ カテゴリー 徒然ぶろぐ

おそらく、筋金入りのMac Link ファンの方々はBeOSをご存知だと思います。
かく言う私も、いまでは博物館入り?笑のQuadraG(まだCPUがMC68020 Link だった頃です)では動かないので、非常に残念だったことを思い出しました。

BeOSは、PowerPCとなってもマルチタスクOSではなかった頃に、社内でOS開発を担当していた後のBeの創始者(名前はぱっと思い出せませんが・・)が、マルチタスク・マルチCPUを実現でき、当時からマルチメディアの性能では画期的なOSを創ったものの、アップルでは実現できず、結局Be社を立ち上げたのでした。その後、ジョブスの復帰でMacはジョブスのNEXTStepの取り込みを始め現在のOSXになり、Unixの色が濃いものになっています。

BeOSは当初、PowerPC Link だけでしたが、マルチCPU構成を取れるXENON・Pentium系列になってインテル版BeOSが出されたのでした。

もっと読む»

― posted by admin at 11:32 pm pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています





Top! Top!
blog seo tool : track word blog SEO tool
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。