T:316 Y:297 Total:04948223 Online:01

    Flashの組み込みプログラミング講座

「AmebaKING」アメブロ売上倍増&アクセスアップの多機能ツール

2005/2/17

北海道の雪の降り方は・・・ カテゴリー 徒然ぶろぐ

今年は何年ぶりでしょうか、大雪になっています。札幌市も除雪・排雪の予算はとうに使い果たしたので、特別予算を捻出することに決めたと昨日の夕刊に載っていました。
そのためかどうかは定かでは無いんですが、昨日から排雪作業が24時間体制で行われているようです。でも、朝の通勤時間帯は休憩にでもしてほしいですよねぇ。ひどい渋滞を招いていますので、おかげでちょっとだけ遅刻を喫してしまった・・(--)
まあ、除雪作業隊に悪口もいえないですけど。彼らだって、ビジネスでやってるプロだから少し文句もいいでしょう。

排雪場はどこもテンパってますね。もう河川に隣接した場所しか無いような状況です。ほんとは河川に必要以上の雪を流してはいけないんですが、今年は仕方が無いかもしれませんね。

悪いことばかりではありません。このおかげで北海道は水に困ることも無いし、温泉が枯れることもないわけです。(一部枯れそう立ったところもあるようですが現在はないですね)
札幌雪祭りも、今年の雪質は最高なのでかなり白像に近かったと思いますし、道外から見にきた方々は大満足だったのではないでしょうか。

でも、北海道の中でも特に雪のおかげで喜んでいるのは、サホロリゾートや、ニセコ比羅夫ではないでしょうか。今年は北海道のどこでも雪質は最高のパウダースノーです。
とくにニセコ比羅夫は現在オーストラリア村と言われるくらい、オーストラリアからリゾート開発に情熱をもやしてきている方々の努力が実ってきつつあるようですよ。
比羅夫のある部分では北海道か?とおもうような国際色豊かな感じで楽しいそうです。
ペンションや、リゾート経営者の高齢化や廃業で、一時期これだけの環境がありながら日本の若者のスキー・スノボー離れなどで、危機だったなんてうそのようですね。
今では、日本人だけじゃなくて世界中からお客さんを呼べというように盛り上がっています。これはいいことですね。夏場のリゾートなども計画しているようですし。
現在世界中からの投資も進んでいるとTVで報道されていました。

時期的なものか、スキー情報とか、北海道の雪質などで検索されている方が多いようです。ちょっとだけお役立ち情報を書いてみました。

ちなみにサホロなど位置的に大雪山脈圏内のリゾートは、気温もぐっとしまって雪質は更に最高でしょう。ダイヤモンドダストですとか、樹氷なども見れますね。
そうそう、富良野や美瑛などラベンダーの時期を観光で言われますが、冬場の景色は意外なほど雄大で綺麗なんですよ。もち、この辺もスキー場が多くあります。

AMAZLET検索 北海道 Link

あまなつ検索

― posted by admin at 09:50 am pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています





Top! Top!
blog seo tool : track word blog SEO tool
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。