T:242 Y:143 Total:04526363 Online:12

    Flashの組み込みプログラミング講座

「AmebaKING」アメブロ売上倍増&アクセスアップの多機能ツール

2005/2/3

Jazz-4 スタン・ゲッツ・プレイズ+1 カテゴリー Jazz

Stan Getz と言えば、CoolJazzでは最も有名なサキソフォンプレイヤーの1人です。


曲目リスト
1.星影のステラ
2.タイム・オン・マイ・ハンズ
3.ティズ・オータム
4.今宵の君は
5.恋人よ我に帰れ
6.身も心も
7.アラバマに星落ちて
8.私に頼むわ
9.サンクス・フォー・ザ・メモリー
10.ヒム・オブ・ジ・オリエント
11.ジーズ・フーリッシュ・シングズ
12.ハウ・ディープ・イズ・ジ・オーシャン


この頃か、この後であったかは記憶が定かでなくなっていますが、スタンゲッツは麻薬でしばらくJazz界から姿が見えなくなった時期があったような記憶があります。

この「スタン・ゲッツ・プレイズ+1」LPジャケットは有名でした。子供にキスされているゲッツの視線の先には手にしている煙草があるわけです。この頃すでに麻薬に苦しみを感じていたのではないのだろうか。・・というようなうわさでしたが。
ただ、この時期のゲッツの表情はあまり笑顔の記憶(ジャケットなどでも)がありません。皆さんは、実際に聞いて見たとして、このジャケットをどう見るでしょうか。

演奏は円熟のすばらしいものです。Jazzには、バップ、ビバップ、etcといったジャンルがあるんですが(デキシー〜スイングもそう。笑)、Cool(クール)Jazzというのは都会派の涼しげ・悲しげなアコースティックな楽器の音色が特徴なような感じを私は勝手に受けています。笑 

Jazzをはじめて聞くには、意外に入りやすいのかもしれません。 ゲッツのこの演奏を聴いて、すっかりファンになる方もいるやもしれませんね。私もテープでしか持っていないので、いつかレコード店を回って、洋版のLPを手に入れたいですね。

このアルバムはゲッツのいつものクールよりは、少しだけ暖かい?感じの受ける一枚で、初めてクールを聞かれる方にはお勧め!

・・・そうして札幌の音蔵製 Link の真空管アンプ(欲しいなあ・・)の暖かい音色で、クールなジャズを。:P

北に技ありG
matome.jp検索 Link
Amazletで、スタンゲッツを検索 Link

あまなつでゲッツv(^p^)

― posted by admin at 11:25 am pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています





Top! Top!
blog seo tool : track word blog SEO tool
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。