T:035 Y:191 Total:04502494 Online:01

    Flashの組み込みプログラミング講座

「AmebaKING」アメブロ売上倍増&アクセスアップの多機能ツール

2005/1/18

Google 検索を付けて見ました カテゴリー I2K-i2lab

Google Itの機能がppBlogにはあるのに何の意味がと一瞬考えるのですが、通常のGoogle検索では、面倒な個人設定をしないと(え、シテルッテ? 笑)ドメインを絞れないんですよね。ですから、これだけWebサイトの数があり検索アルゴリズムもベイズ理論など導入されて(いるらしい・・)高度になった現状では、日本語の検索をしても、海外サイトまで出てくること多いですよね。

私のように、英語だと知恵熱の出るものにとって(;_;)便利より邪魔なことが多いわけです。何の気なしに検索して結果をさらに日本語ドメインで絞りなおすとか・・

そこで、Google Adsenceを使って最初から日本語ドメインを指定(限定?)して検索するようにした入力BOXをつけて見ました。多少加工して(違反ぎりぎり?)、説明ワードと新しいWindowで表示するようにしてみましたが(HTMLを触っただけとも言う・・m(;_;)m )

(PS: アルファベットだとやはり欧米サイトが出てきますねえ。うーん、でも高速だからいいか・・笑)

まあ、誰のためというより記事を書く時に検索をすることが多いので、自分で使って便利にしようというわけです。
案外高速ですから、訪問された方でも記事中のワードを検索につかわれてはいかが?
(もちろんGoogle Itも便利なので、併用しますけど)

Wikiペディアも便利なので付けようかと思ったんですが、これ以上は一画面上でうるさいかなと思いちょっと躊躇してます。ううむ

WikiペディアなどはppBlogにプラグインのインターフェースが付いたときにでも、機能の一部にしてしまいたいものですね。
自分でしろと言われそうですが、残念ながらそこまではPHP使いではなくて・・とほほ。
でも、プラグインのインターフェースはやはり、作者であるmartinさんの仕様決定を待ちましょう。それまでは、頑張ってPHPの学習を講座作成 Link がてら頑張ろうと思う日々。笑

あまなつ - Google


あまなつ - PHP

― posted by admin at 10:33 am pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています





Top! Top!
blog seo tool : track word blog SEO tool
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。