T:228 Y:297 Total:04948135 Online:01

    Flashの組み込みプログラミング講座

「AmebaKING」アメブロ売上倍増&アクセスアップの多機能ツール

2004/12/30

P2Pをうまく使えば カテゴリー I2K-i2lab

ちょっとWeb関連のプログラミングに興味が出ていろいろ調べていたんですが、(とはいっても、まだブラウザ上でなんでも実現というのにはまちょっとなぁ・・笑)もとい・・
P2Pの技術に注目しています。P2Pというとなにか悪い技術の代表のようなイメージをもたれています。国内外でファイル共有ソフトでいろいろあったためですよね。Winnyの作者さんなど、それ以外ではすばらしいソフトウエアをだされていたのでちょっと残念ですよね(一石を投じたい気持ちもわかるんですけどねぇ・・ううむ)。

携帯電話のキャリアなどでは、P2P携帯の開発に力を入れていましたが、最近あまり情報を聞きません。上のような問題もあるでしょうし、現在の携帯用の回線の太さでは飛び交うパケットでトラフィックがすぐアップアップするのかもしれませんし。いずれにしても、P2Pを応用したソフトウエアはファイル共有以外目だたなくなっています。

現在のサーチエンジンは、ロボットを飛ばすタイプと登録型の二つですよね。ですが、もともとHPの検索用の設計なのでBlogなどの対応は研究と改良を常にしているらしいのです。いまのところ、Blog記事の文字列検索を優先されているんじゃないのかとのうわささえありますよね。HPよりBlogのヒット率が高いですからね。登録型はちがいますけど。

で、たくさんのBlogサービスが出現しているわけです。

Blogのリンクというのは取りづらいらしいですが、このリンク作成を自動化するのと読んでもらいたい記事の見出し配信にP2PとXML等の組み合わせでできるかもなあと漠然と考えています。P2Pで取り組むのは、ファイル共有される可能性もあるのでいまのところ手をだしづらくて、どこもやらないでいるだけかもしれませんが。
しかも、プロバイダにパケットの負荷をかけないようにする仕組みもひつようですしね。

ですから、ピュアなP2Pよりもある程度のサーバーというかCGI等を介して、最小限のチェック(サーバーと最寄のクライアント)で、必要な情報をもらえるような仕様を考える必要がありますね。かつ、ファイル共有を防ぐような・・・うーん。

デスクトップマスコットでは、ヘッドラインサーチというのが少々マニアックですがありました。というかまだあるでしょう。これを、XMLのRDFを利用して、P2Pに持っていく方法をちょっと考えてみました。思案中です。作れるかどうかは自分の技量のもんだいもあるので別ですけど・・とほほ(スクリプトプログラミング学習中・・笑)

I2K-i2lab Link のMoow@HOMEで、来年にはマスコットをプロトタイプから少しづつ出して行きたいんですが、その機能の一つにブログリンクを作成する機能をつけたいなと思っています。すでにそのような仕組みがオープンソースで存在すればフリーなものには利用させてもらえて良いんですけどね。

P2Pの技術の評価を良い方向へ持っていくのも、よい利用方法を出していくしかないでしょうね。すでにP2Pでなにか実験をしたことのある方は、そのようなことに取り組んでみるのも面白いかも。ネットに負荷をかけない、良いP2Pソフトウエア・・

P2PG関連










― posted by i2lab at 01:24 pm

この記事に対するコメントは締め切られています





Top! Top!
blog seo tool : track word blog SEO tool
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。