T:299 Y:255 Total:04944387 Online:01

    Flashの組み込みプログラミング講座

「AmebaKING」アメブロ売上倍増&アクセスアップの多機能ツール

2004/10/25

銀行のキャッシュコーナー カテゴリー 徒然ぶろぐ

 今日は全国的に銀行のキャシュコーナーが混んでいるんですよね。25日が給料日の人が多いからです。

で、キャッシュコーナーで現金を引き出せるまでに、20分もかかりました。これは、現金を引き出す人だけでなく、記帳や振込みなどほとんどをATM(CD+)で行うからですよね。

まあ、それは当たり前で、悪いわけじゃないんです。

人の流れを円滑にするには、工夫なんですね。

が、私が利用する銀行というのは、もともと都市銀だったんですが、いわゆるバブルのつけで、無くなり(一般預金部門は黒字だったのに・・)、現在地場の地銀に吸収される形になったんですが、窓口の工夫までレベルが下がった感じですねえ。

かつての、T銀がどんな工夫だったかというと、CD/ATMが少ない場合はともかく3台以上ATMやスーパーCDを設置している店舗では、必ず1台から数台を支払い専用機に切り替えていましたね。

これは数値を比べると解るらしく、回転率はかえってこの方がいいそうです。

これは、支払いだけでいいお客様までを記帳や振込みで時間のかかる列に置く必要が無いからです。とくに利用率の高い時間帯は、支払い専用の方の方が多いわけです。

多い数の方の利用者の待たされる不満が大きいのは銀行にとってマイナスだからですね。

最初から、記帳や振込みの方はある程度時間がかかることを覚悟しているわけですからそれほどの不満をもたないという心理状態なわけです。

それに比べれば、引き出し専用で利用する方はサラリーマンなど、昼休みの時間が限られた人が多いわけですから、時間のかかる列にあっては、短時間で不満に達することが予想できますよね。

こういうことに、気配りのある銀行がこれからは生き残る候補なのではないかと思いますよ。合併すればいいってモンじゃありません。

エンドユーザは、銀行にお金を貸しているわけですから、そのような視点をいつも銀行に持ってもらいたいモンですね。

皆さんが利用している銀行はいかがですか。どうでしょう?^^;

― posted by aloha1 at 12:37 pm

この記事に対するコメントは締め切られています





Top! Top!
blog seo tool : track word blog SEO tool
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。