T:057 Y:191 Total:04502516 Online:01

    Flashの組み込みプログラミング講座

「AmebaKING」アメブロ売上倍増&アクセスアップの多機能ツール

2006/2/28

バナーの効率化を試してみました カテゴリー TIPSなど

アフィリエイトのバナーというのは、張りすぎるとうるさくて見づらくなりますね。

最近になって、このバナーの品質や、あたらしいASPなどの参入で、Flashや、高品位のバナーなどかなり見ていても楽しいものが増えつつあるのを感じます。

おもえば、三木谷さんがTV局の買収計画の目的は広告のインターネットへの導入で、現在TVのクライアントを一気にインタネットへも引き込む目的ではなかったかと思うほど、広告というものが、インタネットの中でも現実にあるCMに近くなってきています。

しかもインターネットは、TV局に手中しているわけではなく、(というかありえない)エンドユーザのHPにいたるまで、ビジネスあるいはボランティアを問わず掲載される時代なのですね。

そんな見ていてもあまりうるさくないバナーを右サイドに貼ってあります。

ただ最近のバナーは高品位もいいのですが、巨大化の傾向もありますので、ブロックが有効にりようされるには、アクセス毎に切り替えるのがいちばんですよね。

そんな気づきから、普段はあまり好きではないのでめったに使わないJavaScriptで複数のバナーを切り替えてひょうじすることにチャレンジしたところ、案外簡単でしたのでご紹介します。
とはいっても、プログラムコードそのままですけどね。
解説のいらないくらいちいさなプログラムコードです。


 <script language = "JavaScript" >
 <!--
 	vdata = new Array() ; 
 
 	vdata[0] = 'バナーコード1(全角文字もOK)';
 	vdata[1] = 'バナーコード2(全角文字もOK)';
     :
     :
 	para = Math.floor( Math.random() * vdata.length );
 	document.write( vdata[para] );
  -->
 </script>
  全角文字は半角に直さないと正しく動作しません。
  全て半角文字で打ち直すと動作しますよ♪


この配列のひとつひとつに、バナーコードを入れ、数が多ければ多いほどランダムに表示されるようになります。


― posted by aloha1 at 04:29 pm pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています





Top! Top!
blog seo tool : track word blog SEO tool
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。