T:083 Y:1157 Total:04942511 Online:01

    Flashの組み込みプログラミング講座

「AmebaKING」アメブロ売上倍増&アクセスアップの多機能ツール

2006/1/8

ハードウエアの規格は カテゴリー 徒然ぶろぐ

インテル系のマザーボードのチップセットの規格と、CPUソケット、メモリの規格まで変わっていますね。まあ、前回組み立てたのは2年位も前なので、予想はしていましたけどね。

その分安価になってます。(費用対高価からいっての話ですけどね)
以前のPCの性能と同じであるなら、予算は半分くらいで済みますね。笑

いちどこれを知ってしまうと、量産店でメーカ製の、家電的に売っているパソコンは高くて飼う気がしないのですよね。余計な機能(と言うか他社との差別化?)とソフトもいらないですしねえ。

最近はノートパソコンでさえ、組み立てでかえますからね。笑

それはそうと、Fedora Core4なら多分ハードの出現時期から言っても大丈夫でしょうが、それ以前のバージョンだとインストールは間違いなく手間取ることになるでしょうね。

Linuxのドライバなどの対応状況は、Windowsよりも世界中のボランティアがつくるので早く出現するのですが、Windowsとは違ってインストールしてからバージョンをアップすることになるんですよね。ですからインストールが難しいのです。

インストールそのものは、問題なければWindowsよりも早く終わるのですけどね。笑

― posted by admin at 08:59 pm pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています





Top! Top!
blog seo tool : track word blog SEO tool
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。