T:057 Y:124 Total:04510261 Online:01

    Flashの組み込みプログラミング講座

「AmebaKING」アメブロ売上倍増&アクセスアップの多機能ツール

2005/5/21

BartPEを試す。 カテゴリー TIPSなど

というよりも、USB接続されたハードディスクのバックアップに必要で、思い切って試してみました。
もちろん、正規のWIndowsXPを使って、不必要になった場合消去できるように、CDーRWに作成したんですが、これは明記しておかねばなりませんね(ネ、MSさん:P)。

最初はここのところのKNOPPIX記事のとおり、KNOPPIXでNTFSフォーマットのハードディスクへ書き込む予定だったんですが、Cativ NTFS だといまいち不安なのと(Windpws側で、CheckDiskがかかることがある)、結局WindowsXPなどのシステムファイル(デバイスドライバー)をサービスパック1のかかったものからKNOPPIXに読み込んで使わなければならないなど結構面倒なわけです。
(インターネットも含めいろんなところから探すのが大変だし、今後もあるとは限らないわけで。。)

そういう経緯から、扱いによっては著作権の問題もでますが、BartPEを構築してバックアップしようと考えたわけです。

ちなみに、もう1台ハードディスクを購入して、専用のイメージでバックアップできるソフトを購入すれば、簡単なんですが、薄給の身では、なんとか空き容量を利用して、1台分のディスクを作ろうとしたわけです。
金銭的に余裕のある方は、バックアップ専用のHDとパーティションマジック&ドライブイメージなどのソフトウエアを購入し、バックアップや、インストール直後ならりかばりCDーROM/DVDーROM化したほうが簡単でお勧めの方法ですよ。^^;

もっと読む»

― posted by admin at 08:13 am pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています





Top! Top!
blog seo tool : track word blog SEO tool
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。