T:5318 Y:5598 Total:07682372 Online:1225

    Flashの組み込みプログラミング講座

「AmebaKING」アメブロ売上倍増&アクセスアップの多機能ツール

2005/5/13

北海道がわからない子供が・・ カテゴリー 徒然ぶろぐ

北海道に生息する(^^;)私としては、大変ショックなニュースですし、北海道に住む子供でもわからないことがあるというニュースが流れていました。
うーん・・・
そこまでゆとり教育の影響があるのか〜・・
確かに今接している新入生は、ゆとり教育を受けた最初のころの学生で、数年前の学生とはかなり違いを感じてはいるのですが。

ニュースでは小学校5年生に、日本を構成している大きな島の位置と名前を質問したらということでした。多分・・北海道は日本にあることは知っていても、北海道がどの島かがわからないということですね。でも、50%近くの子供がわからなかったそうですし、北海道の子供も含まれるそうですから。
なんとも、ショゲる(がっかりな)話ですね。(TT)

小学生5年生の総数とサンプリング数が解らないので、全国的に見たとき信頼のできるデータであるか否か判断は出来ませんが、それにしても5割に近いとは。残念!

自分の小学生の頃を考えるとありえません。(47都道府県を全部正確には言えなくて、がっかりだったことは覚えていますが。ん、今も47ですよね。^^;)

まあ、それ以外にも九九を言えない高校生とかいろいろありますが、それも生活に困るような気がしてなりませんね。

12から13才で人の脳力(能力でなく)は自立できるように、なるそうです。実際には20歳という人の世界ですが、他の動物にくらべるととてつもなく遅いのだそうです。
このことを考えると、少なくとも13才のときには大人脳なわけですから、学校で習う知識というよりも、普通知ってるよねということの最低限が揺らぎつつあるということですねぇ。
怖いです。日本は定年の年齢を上げなくてはいけない事態になる可能性もありますね。

― posted by admin at 06:37 am pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています





Top! Top!
blog seo tool : track word blog SEO tool
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。