T:304 Y:297 Total:04948211 Online:01

    Flashの組み込みプログラミング講座

「AmebaKING」アメブロ売上倍増&アクセスアップの多機能ツール

2005/1/26

雪道で転んだとき・・・ カテゴリー 徒然ぶろぐ

今夜半から明日いっぱいは、北海道地方の天気予報は雪ではないものの、冬将軍が来てこの冬一番の冷え込みになりそうです。週末から昨日まではあっという間の大雪で、今年は雪がすくないねえ・・などと話していれば、すでに昨年の降雪量を超えてしまったようです。

今回の雪はさらさら雪で1m以上の降雪があったようですね。もう雪はいいです。笑
ウインタースポーツされる方の、ネットでのスキー場や雪祭りの検索はアップしているようですよ。

もとい、寒くなったためもあるのですが雪の下はブラックアイスバーンになっています。正しくは、アイスバーンの上に雪がふんわりあるというべきかも。
で、人は滑る、車は滑るで今日の交通状況はひどいものでした。でも、車はのろのろ走っても転ぶことは無いですが、さすがの北海道人もここ数日は歩くのも大変なんですよねぇ。

帰り際、女子高生風の女の子がみたまま、「すってん」と転ぶのを目撃してしまいました。こちらでは転ぶ人を見るのは珍しいんですが、そのためもあってか少々見入ってしましました。大抵は滑りながら踏ん張りが利くのですが、その子の場合は、すってん・・

ここまでだと、助けなかったんかい!と思われそうなんですが、周囲にいた人もあらら〜という状況だったものですから。笑

相当痛いと思うんですが、その子は「すくっ」と立ち上がるやいなや、なぜだか笑い出してその場を急ぎ足で去ったというよりは、小走りで去ったという感じだったわけです。
でも、痛そうな後ろ姿ではありましたが、なにせ自ら笑っていたわけで。

で、ふと気づいたんですが、転んだ場合にはすぐには起き上がってはいけないかもしれませんね。しばし、そのままです。そうすると近くの誰かが大丈夫かい・・となるのかもしれませんね。
そこをすぐさま起き上がって、痛いのに照れ笑いしてしまうと、周囲の人もなんだかつられて笑うというよりも、くすっ程度の感じになってしまうわけですね。

その後の彼女に、地面で打ったところがアザにならないように祈るばかりなんですが、寒々とした夕刻に、不思議な雰囲気を振りまいた彼女に関心させられたと同時に、普段考えたことの無い考察をさせられたのでした。

そんな寒い日々・・白銀のエンゼル :P


― posted by admin at 12:16 am pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています





Top! Top!
blog seo tool : track word blog SEO tool
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。