T:100 Y:069 Total:04538742 Online:01

    Flashの組み込みプログラミング講座

「AmebaKING」アメブロ売上倍増&アクセスアップの多機能ツール

2004/11/30

Google Adsence実験を続けています カテゴリー TIPSなど

GoogleのAdsenceを知っている方も多いでしょうね。私も、Googleのサイトをいろいろ調べることがあったときに発見しました。良くあるのは、アフィリエイトの書籍やサイトから情報を仕入れて始める方が多いようです。

で、Adcense(以後Ads)とな何かというと、HTMLの文章やタグのキーワードから、Googleが契約している広告の一番関連しているものを表示するというものです。
で、ちょうどそんなプログラムができないか考えていたのですが先にGoogleが実現していたわけです。

で,Adsのいいところを発見すべく実際にやって見るのが一番ですから、通常の文章の多いBlogが良かろうというわけですね。

で、結論ですが、最初は頓珍漢なCMやら、Public広告やらが多く表示されて、笑うことも多いんですが(表示ページごとにちがう)、Googleでも他でも、Blogの記事は検索にかかりやすい傾向にあり、Googleで言うところのクロール(巡回)がおわり、キャシュにためられたら、案外なるほどと思うような関連広告が表示されています。

で、このような仕組み(アルゴリズム)ですが、案外Googleのようなデータベースなら簡単なのかもしれないですね。何故って?

それは、キーワードの分類された、辞書を持っているわけですし、そのランキング情報(一般には1年落ちの情報が公開されてますね)、もあるわけです。
その分類辞書を作成するときに、関連用語や、文脈(1文の)から前後のキーワードなどのランク付けなども行えばいけるかもしれません。それと、広告のキーワードで引き算をして、最も0に近くなるやつを選ぶとかね・・・かなり適当な予想・・笑

案外、人工無能くらいでいけるかもしれませんね。仕組みは単純なほど安定かつ早いですしね。久々に技術ネタを書いて見ました。:P

お勧め書籍


結構読んでいて解りやすく面白いですよ。


あー、やっぱりこういう商売ができますね。笑

― posted by admin at 02:00 pm pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています





Top! Top!
blog seo tool : track word blog SEO tool
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。