T:856 Y:697 Total:05134785 Online:01

    Flashの組み込みプログラミング講座

「AmebaKING」アメブロ売上倍増&アクセスアップの多機能ツール

2004/11/29

チーズ工房余市 カテゴリー 徒然ぶろぐ

知る人ぞ知るチーズ工房と話に聞いていましたが、初めて行くと場所がわかりずらいとも聞いていたので、無理に探してまでとは思って忘れていましたが、ちょっとそのあたり(余市町)を走っていて道に迷った先にありました。笑

へぇーっ・・ここ。という感じですね。ここは確かにわかりづらい。フゴッペ温泉というのがあるんですが、そこを目指して走ったほうが発見できるかも知れませんね。

で、チーズですが試食もさせてもらえますよ。私はカマンベールをとりあえず買ってきました(場所さえ判ればこっちのものですしね。何がだって? 笑)
話に聞いたとおり、チーズの香りはしっかりしているのに、カマンベール産のものとちがって、重くないです。むしろあっさりなのに驚きます。
ご主人の目指すところは、外国産のまねじゃなく日本人向けというか、地物のカマンベールを目指しているとのことですし、それだけのことはありますね。

北海道にはチーズ工房は数多くありますが、案外観光向けで作っている味も少なくない中でここのチーズは、ちょっと違いますね。目指しているものがはっきりしているのかもしれません。

ちなみに、ここのご主人(関さん)は、ボードでは日本の頂点を極めた方ですね。指導者となってからは、長野五輪ナショナルチームのヘッドコーチまで務めた方なんだそうです。きっとその関係の方なら誰でも知っているかもしれませんね。

おそらく、極めるというスポーツ+職人気質がチーズにもあるのでしょうね。すばらしいです。チーズ好きの方のためにせっかくですから住所をお教えしましょう。クロネコの旗がありましたから、配送もあるのかも。ホームページは探しましたがなさそうですね。
ここです。 -> ☆ チーズ工房余市  余市町栄町669

お隣の町の忍路(オショロ)には、これも幻のパン屋さんがあります。自家栽培のライ麦100%のパンで、表に薪だきの大きな釜があってそこで手作りされます。ライ麦パンだけじゃなく、クロワッサンは圧巻ですね。層の数を一目見たら只者ではないなと思えますよ。もちろん味は文句なし。
ケーキで有名な店結構ありますよね。でもそういう店のパイ生地がかすむくらいの層です。他のパン屋と比較すべきかな。。。笑

チーズとパンと余市ワイン(私的には一番のワインのあるワイン工房)と、札幌に戻って、ノイエッセンというハム工房のハムを買い、わざわざ遠出をして買い揃えたもので夕食を取るのは、ほんとにタマにしかできませんし高い夕食になりますけどどんないいレストランの食事より幸せな感じを味わえますね。
ちなみに、仕上げのスイーツは、大人向けの老舗パールモンドールでしょうか。笑
(最近は若年層や子供の人気大事で甘すぎの店が人気ですけど、創業からの味も守る店が大人向けの味なのかもしれませんね)

とかくIT・ITな毎日な方も多いでしょうから、食での幸福感はいいバランスを取ることになると思いますよ。

― posted by admin at 01:34 am pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています





Top! Top!
blog seo tool : track word blog SEO tool
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。