T:086 Y:130 Total:04502675 Online:01

    Flashの組み込みプログラミング講座

「AmebaKING」アメブロ売上倍増&アクセスアップの多機能ツール

2004/10/19

Webクリエーター:0.1 カテゴリー Webクリエーター

やっぱり道具は必要だわ

Webクリエーターを目指すことで一番必要なことを、Webクリエーターを観察してわかることは、最初にクリエーターの道具が必要だということです。デザイン能力だろー・・って? ええ、確かに私もそう考えてました。

でもね、その系のクリエーターが生まれる様子の実際はどうかというと、まず最初にみんなが当たり前に使っている道具とその使い方が一切悩まずにできるよう、訓練されることなんですね。デッサンとかデザインなどの訓練をしないかといえば、確かにしています。

 デザインツールなら、その使い方をマスターするときに教える側や自ら試したいテーマのデザインの仕方を徹底的に繰り返し体で覚えさせるようです。最初は人まねからということでしょうか?

そういえば、プログラミングもパターンがあって、最初は無理やりにでも使って覚えたもんです。最近では、デザインパターンやアンチパターンというプログラミングの分野がありますしね。やっぱそうか・・・^_^;

はやくツールを教えろって?

では下に上げておきますね。(絶対買う必要ありというわけじゃないですけどね)

[1] デザインツール
  1.Photoshop   (フォトレタッチソフト) や、Painter(ペインター)
  2.Illlustretor (ドローイングソフト)
  3.Macromedia StudioMX (Webグラフィック関連の統合ソフト)
  4.Macromedia FlushMX (上のセットに含まれるけど)
  5.グラフィックの減色ソフト (これはフリーウエアでもいいんじゃないかな)
  6.アイコン作成ソフト。(フリーかシェアウエアでも自分の気に入ったものでこれはOKでしょう)

  まあ、どれもプロの皆さんなら使っていて当たり前のツールですね。書籍もたくさんありますしね。

[2] Webプログラム環境(ホームページ作成)
  1.Macromedia DreamWeaverMX(StudioMXに入っている)
  2.テキストエディタ (一時は秀丸が人気だったが、最近は様々文字コードを自動認識するエディタを自分で探して使うようです)
  3.CSSエディタ StudioMXでも出来ますが、細かなとこなどあると便利そう。StyleNoteなんか人気あるようですね。

[3] 3次元系ソフト
  1.LightWave3D - キャラクターの作成など1度デザインすると様々な角度の画像を生成できるので、必須じゃないけど使えたら、ものすごく便利そうです。でも個人じゃ高い!
  2.ShadePro 比較的安価で個人で持つ人は多いし書籍も多い
  3.AnimationMaster アニメーションを必要としたら、案外これが使われてます。

[4] サーバーソフト
  1.HTTPサーバー Apatch (各OS版が無料で入手可能)
  2.Perl (各OSにある。CGI作成には必須)
  3.PHP4  (これも各OS版がある。リビジョンは常に最新にすることが大事)
  4.MySQLなどのデーターベース。 必要なら、MySQLなどに各OS版がありますね

[5] クライアントソフト
  1.FTPソフト(インターネットサーバーにファイルを転送するのに必要。FFFTPなど有名)
  2.圧縮・解凍ソフト フリーでも、Lhaca や 7z(シェア?)が有名

  サーバソフトがあると便利なのは、いちいちインターネットサーバーに送ってテストしなくても、クライアントマシンでテスト出来るからなんです。

[6] オフィス系ソフトウエア
  1.MS-Office (Win/Mac)
  2.OpenOffice (Linux)
  3.Adbe Acrbat (必須かも。最近PDFドキュメント多いですよね)
  4.JustSystem 一太郎 (今でも根強い人気。個人的にもWordよりはるかに使い良いですね。)
  5.プレゼンテーションソフトは、上のOfficeセットに含まれますね。でもPowerPointが根強い人気を誇っています。

オフィス系のソフトも使えないと困るのは、仕事では企画書やコンセプトシート、絵コンテ、デザインの説明書、カラーの説明書等々、最初に文書を用意し、作業中も文書の報告を付け、最後にもチェックシート、納品リストなどの文書を作成するひつようがありますしね。たとえ個人でやっても、データだけ引渡しなんてないですからねぇ。*_*;

 このように、グラフィック系のソフトなど個人で購入が大変な市販品が多いのは、データのフォーマット(構造)がツールごとに決まっていて、仕事先とその互換性を合わせる必要があるからなんです。プロになりたいなら、最初から使えたらいいんですが・・

メディアは、最近ではDVD-RWが主流になりつつあります。サイズが小さいと、CD-RWなどが便利ですね。ですから、ネットでデータのやりとりをしない仕事などは、DVD±RWなどのドライブもあるとずいぶん便利でしょうね。 <- 私もほしい!笑

インターネットにも、自分でサーバーを構築できるような知識がある(要はネットワークに詳しいということ)と、この業界でも相当に重宝されますよ。いないんです、両方の技術を持った人って。年配には特にね(芸術系の学校を出た人が多いですしね)。

― posted by aloha1 at 11:43 pm

この記事に対するコメントは締め切られています





Top! Top!
blog seo tool : track word blog SEO tool
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。