T:020 Y:113 Total:04550490 Online:01

[ Tags :: 配信スタンド ]


    Flashの組み込みプログラミング講座

「AmebaKING」アメブロ売上倍増&アクセスアップの多機能ツール

2007/6/12

メールの不達問題が深刻に カテゴリー 徒然ぶろぐ

これは良い情報!と思われたら v^^; ランキング応援してください --> Link


メルマガを出されている方には深刻になりつつある問題ですね。
つまり、出したメールが届かないという問題です。


数万通配信して、数通しか届かなかったなどと言う笑い話のようなことも実際に起こっているようです。

これは、2つの原因が考えられるかもしれません。


一つは、スパムメールや、迷惑メール、配信頻度を考えないメルマガ、ありえないアダルト系の騙しメールなどの問題です。次から次に配信アドレスを変えるので、メアドが違って同じ内容のものが何通もとどくなどの笑い話もあります。ある意味、詐欺メールということになるでしょう。


これに対して、プロバイダのメール受信サービスが、フィルタリングを進化させているからですね。
ある一定のパターンに合致するものは迷惑メールフォルダに入るわけです。

迷惑メールフォルダならまだいいのです。その中身を消す前に確認する人が多いですから。
でも一番困るのは、受信拒否にあることですね。


これはなぜかと言うと、迷惑メールの中に大事なメールが入れられることが多いからです。


いつの頃からか、ブラウザメールが主流になってきましたよね。レンタルサーバーでも、プロバイダでもサービスしてるところが多い。

で、メールの構造の中に、メールクライアント名が無いといけないのですが、これだけでなく、最低限の情報しかメールヘッダーを作っていない、いわゆるお行儀の悪いメーラーがあるのです。


これは、メールフィルターにかかる率が高いです。ましてや、件名が英語で書かれているとか(一時期海外からのメールが多かったのですよね)。


メルマガがなぜ迷惑フォルダに? という疑問の方も多いでしょう。


これは、配信数の多いところほど迷惑に、それより最悪の場合は、受信拒否IPに設定されたりします。
つまり、僅か数秒の間に考えられないくらいのメールをおなじIP で送信するスタンドが、迷惑メール配信サイトと見られてしまうのですね。

大手のスタンドなどなら、分割配信しているでしょうが、対応に遅れたスタンドが、迷惑メールにすべて入れられたということが多いということらしいです。

あとは、くだらないアダルトメールの場合、*ahooが多い。 これもフィルタリングにかかる可能性もあるようです。つまり、無料メールは使わない方がいいというわけです。


情報系のアフィリエイトなど、無料レポートや、独自メルマガでユーザー数を増やして、情報を落とし形式の効果もだんだんと見込めなくなってきています。
メルマガを購読する本来の目的からはずれて、単にお勧めを配信されているわけで、もうそんなメールに辟易している方も多いでしょう。


メルマガの内容がしっかりしていて、なおかつそういう方が確かなお勧めをしてくれるのならいいんですが、レター(宣伝の文章)だけで、先のページを良く見ていないというものも見受けます。まず、メルマガの内容をしっかりしてもらいたいもの。



無意味な特典を、やたらメールで送るということもどうやらかなり危険ではあるということです。。というか、そろそろ それ以前に、飽和しているかも知れませんね。


再度、ブログやホームページの内容があって、それでメルマガを独自のメールアドレスで、正しいメールクライアントで送っているかが、重要視されるときが巡ってきそうですね。
読むほうだって、いつまでも同じことの繰り返しだとさすがにわかるというものです。笑


Link Link Link

― posted by i2lab at 11:20 pm pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています





Top! Top!
blog seo tool : track word blog SEO tool
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。