T:028 Y:439 Total:04889336 Online:01

    Flashの組み込みプログラミング講座

「AmebaKING」アメブロ売上倍増&アクセスアップの多機能ツール

2008/11/8

金融不安に物が売れない時代 カテゴリー 徒然ぶろぐ

オバマ氏が米国大統領になりましたが、どう変わっていくのやら、早期の変革は
ありえないでしょう。

日本国内では、少子化に加え若年層の工学離れ、医師不足の弊害など
数々のクライシスが目に見えるようになってきましたな。

いまは、医療クライシスが目立ってますが、工学離れと少子化で、
ITクライシスも目の前の心配事になっています。
関東圏や東海・関西圏の企業の多くが、なりふり構わず人材確保に
躍起なのは、クライシスが起きてしまえば、人材を確保するなど
無理になる=業績悪化になるからです。そうして経済不安になる。

そういった世相を現しているのか、ネットの上でも世界傾向として、
物が売れなくなってきたようです。
ブームを作った、ホリエモンと小室もあのような始末ですから、
ネットビジネス神話や第一次ブームは去ってしまいましたね。

で、ここで、新たな層である、者は簡単には買わないけれども、
少しでも収入を得たい層がネットの2次ブームをつくりそうですね。
おそらく、こういう不安のときはある程度の飽和を過ぎると一気に
爆発する可能性がありますね。
ホリエモンが再起するかどうかは別にして、何か起きそうです。

このサイトの記事を読んで考えてみました。
情報商材の歩き方 - サロンドタイム Link

― posted by i2lab at 03:01 pm pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています





Top! Top!
blog seo tool : track word blog SEO tool
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。