T:087 Y:083 Total:04503026 Online:01

[ Tags :: 無料レポート ]


    Flashの組み込みプログラミング講座

「AmebaKING」アメブロ売上倍増&アクセスアップの多機能ツール

2007/6/17

ネットビジネス大百科 カテゴリー 徒然ぶろぐ

そうなんですかぁ!と思われたら v^^; ランキング応援してください --> Link

この記事で紹介関連のお問い合わせをいただいたので、同じことが気になっているかたも多いかと
思いますので、一般的なことも絡めて追記します。

このような電子データを扱う企業には数社ありますが、一番古い、インフォストア、最も人気の
インフォカート(INFOCART)、最後に最近急成長のインフォトップ(INFOTOP)があります。

デジタルデータで、ダウンロードできるものなら、ソフトウエアから、文書データ、写真集まで購入することができますし、自分でショップをもち、かなり大変なクレジット決済を扱わなくてもいいので、自分のデータを簡単にダウンロード販売することできるというのが、この電子情報販売ASPの特徴です。

それに、アフィリエイトする方も出ますので、自分だけで広告するよりも効果があるから、ビジネスモデルとして成り立っているのです。

このようなサイトから電子データを購入する方が増えているものの、意外なご意見をいただいたのです。

つまり、購入するときに、いろいろ個人情報を入力して会員になるのは、大丈夫ですか?
と言う質問です。

確かに、購入するだけなら会員になる必要がないと思われるかもしれませんね。

実はそうではないのです、この仕組みが登場した当時は、ダウンロードに対しての失敗があるとは考えてというか予想できていなかったでしょう。
ところが、かなりの失敗は存在したのです。今ではブロードバンドもかなり普及したのでそれほどでもなくなりましたが、それでも回線の細い利用者の方もいるのは事実です。

ですから、ダウンロード期間をほとんどの場合2週間(14日)設けているのがほとんどです。
失敗しても2週間は何度でもダウンロードできるようになっていて、それを可能にするには、
購入者さんという会員サイトにするのが安全だからです。

その会員になるには、本人確認など通常のダウンロード以上の個人のデータが必要と言うわけです。
あとは、よくある質問であるとか、様々な会員メリットを提供できるなどですね。

ASPはほとんどの場合、暗号化通信を採用してますし、それを保障する、べりサインなどを利用していますので、盗聴などの心配には及びません。

それよりも普通の世界(実社会で)、普通の買い物でクレジットカードを使うときの方がカードデータを読み取られる心配があるのです。

あとは、個人情報の取り扱いのポリシーを公表していると思います。企業として出さないといけないのです。逆にこの手のポリシーも出していないところの方が不安ですね。

以上、ASPがダウンロードに対して会員データを取るのがお解かりになるでしょうか。
一度会員になると、2度目からは入力しなくても済みますので、かえって便利ですよ。^^;


以下、先だっての記事

(INFOBEST:連動)

先日の、PLAMOの初日は凄い状況だったらしいですね。

当サイトを通った方のアクセスカウンタがかなりのものでした。
正直レンタルサーバーも必要なので、それほど期待したわけではないのにもかかわらず。^o^;
サクラサーバーなど先日まで一時的にレンタルの申し込みをストップしていたようですが、先行販売のあたりからそれだけ借りる方多かったのでしょう。


さて、本題ですが・・・


ついに、いま最も話題というか噂のノウハウというよりも、手順書に近いものですが、「ネットビジネス大百科 Link 」が出ます。


ブログ解体新書の和佐さんと、ビジネスレターではカリスマの木坂さんのプロデュース、音声・ドキュメント、ビデオの完全セットです。


内容は噂とおりの、ネットビジネスを、根本的に1から順に道はじめたらいいのかを対談音声を含めて、かなり商材というものになりづらい、いや、書かないだろうと思うようなことまで、対談そのものですから語られています。

それを文書に起こしたマニュアルから、ビデオ映像まであるのですから。


非常に格安で提供されます。


詳しくは・・・・ >>
和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科 Link



どうして? 他の商材に比べて内用が薄いの?
などと思うなかれです。


この「ネットビジネス大百科」が出る意味は他にもこめられています。
つまり、くだらない商材や、意味がなくなって飽和している特典合戦に終止符を打つようなものを先ずだそうということです。


つまり、アフィリエイトにせよ、インフォプレナーとしてはじめるにせよ、これをある意味受講すると、ほとんど手順にそって確実に進めていくだけのものに仕上がっているわけです。
 (内容? そう・・見たから言えるのですが・・あくまでも私の感想でもありますが・・v^^;)


和佐さんといえば、前回、自分の講座の内容を無料レポートですが、損所そこらのしょうもない商材よりもはるかに厚い内容で暴露したのは記憶に新しいでしょう。


もちろん、見た方も多いのかもしれません。


そういう方は私の話にもうなづけるものがあるのではないでしょうか? ^^;


ちゃんとした情報起業の真実をマスターしたいのなら、
はずせないものの一つに確実になるでしょう。


先行販売で、軽く成約率が高く跳ね上がったのも理解できます。


6月15日、0時ジャストに一斉公開されます。


今回は・・・と言う方も
和佐・木坂さんの「ネットビジネス大百科」のページだけでも見る価値がありますね。


なぜなら、ネットビジネス大百科 で語られることを具体化したページでもあるからです。
見るだけでも学ぶことが出来ます。

真実はそこに。 v^_^;

この講座を扱う上で、くだらない特典などつけてお勧めできませんが(笑)、
私もインフォプレナーでもありますので、

ここを通して購入などされた方には、いろいろと情報交換できるかもしれませんね。メールフォーム Link で、是非、ご注文番号、お名前など連絡くださっ方へのオプションです。


.

― posted by i2lab at 01:08 am pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています





Top! Top!
blog seo tool : track word blog SEO tool
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。